出品・在庫管理ツールEXPO無料登録はこちら

【ebayツールEXPO在庫管理マニュアル】在庫管理 使い方 | 有在庫 無在庫

こんにちは。ebay出品ツール EXPOのカスタマー担当です。
無在庫出品において、重要なことはやはり「在庫の管理」ですよね?
何千、何万もの商品の在庫を日々管理することは、場合によっては可能かもしれませんが、
やはり人の力では工数がかかりすぎるのが実情ではないでしょうか。

しかし、、、!!

なんと、EXPOには、ebayに出品した商品を在庫管理する機能✨があります。
カスタマーにいただく質問の中でも、この在庫管理についての質問はとても多いです。
まず今回は「在庫管理」について、ぜひ皆さんと一緒に学んでいけたらと思います。
よろしくお願いいたします✨

目次

在庫管理とは

出品した商品の、仕入先での在庫の有無を確認することを在庫管理といいます。
EXPOでは無在庫で大量出品ことが多いので、人間の目を使って在庫を毎日確認し
漏れのないようにチェックすることは、外注化でもしない限り中々難しいですよね。
しかしEXPOには、出品後にそのまま自動で巡回して、取り下げまで行ってくれる機能

在庫管理」の機能がついています。

自動で在庫管理ができるというのは、まさに夢のような機能です✨

貴方の代わりに、出品した商品の販売在庫状況を自動で巡回し確認し、売り切れの場合には取り下げまで行ってくれます。

プランによって在庫管理件数の変更も出来る上に、必要があれば1日の中での巡回回数も変更可能です。
IT、コンピューターだからこそできる神機能✨在庫管理!
言わずもがな、EXPOツールの最大の強みでもあります。
早速在庫管理の方法について、みていきましょう。

完全自動在庫管理の流れ

  1. 1日に1回ebayからアクティブファイルをダウンロード(15時より順次スタート)

  2. カスタムラベルの不要文字列を除外

  3. 当ツールの既存の在庫管理システムへアップロード

この後、翌日0時より在庫管理システムが巡回し、売り切れ商品などの取り下げを行います。
はい、お気づきのとおりです。
お客様に行っていただくことは、基本的になにもありません!
信じられないかもしれませんが、全て自動なのです✨
設定も簡単です!

【設定手順】

※ビギナー以下のプランの方は、デフォルトでONの設定となっております。

下記手順で完全自動在庫管理設定をONにできます。

①トップページ画面下部の「設定」をクリック

②各種登録をクリック

③自動アクティブ取得タブをクリック

④「ON」にチェック

⑤変更するをクリック

  • ファイル競合によるエラーを避けるため、設定がONの状態では従来の手動アップロードはできませんのでご注意ください。

  • 従来と同様に、自動取下げに失敗する可能性がございますので、毎日通知される取下げファイルのアップロードは継続して行っていただきますようよろしくお願いいたします。

いかがでしょうか?
簡単すぎて、逆に不安になってしまいそうですが、
本当にこれで終了です^^
とはいえ、まだまだ疑問点はあると思いますので、
次はよくある質問についてみていきましょう!

在庫管理のよくある質問

チャットサポートにいただく質問の中で、よくある質問をまとめました!
貴方がいつも抱いているあの疑問!これを読めば解決するかもしれません・・・?

在庫管理判定基準を教えて下さい

〜メルカリ・ラクマ 〜

①【SOLD】されている商品
②【掲載削除】されている商品
③【商品削除】されている商品
④タイトルに「専用」・「様限定」が入っている商品

これらに該当する商品が自動的に取り下げられます。
再出品に対する特別な処理はなく、上記該当していた場合に売り切れと判定し、削除されます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

在庫管理判定基準 〜ヤフオク〜

①【オークション終了商品】
②【商品削除】されている商品
③【入札】されている商品

これらに該当する商品が自動的に取り下げられます。
再出品に対する特別な処理はなく、上記該当していた場合に売り切れと判定し、削除されます。

きちんと在庫管理されているか不安です。なにかすることがありますか?

自動でアクティブを取得する設定をONにしておいていただければ出品後特に操作必要なく自動で在庫管理を行います。
該当の商品を在庫管理したい場合は、選択在庫管理として該当の商品のCSVをアップロードしていただければ在庫管理可能です。

27日経過商品とはなんですか?

27日経過商品

出品してから、27日が経過した商品の事を指します。

EXPOでは出品から27日経過した商品を取下げ必要商品と判定します。

〜システムの導入理由〜

ebayでGTCという仕組みがあり出品から30日経過した商品は自動的に再出品されます。
出品枠等を圧迫する可能性があるため、再出品30日よりも早い段階での27日で取下げ処理を行います。30日で自動再出品をご希望の場合は機能をオフにしていただくことで可能となります。

1日の巡回回数は何回ですか?

原則1日1回の巡回になります。
オプションで1日2回に変更することも可能です。

在庫管理の考え方

よくサポートにいただく質問で、このような質問があります。
【スタンダードプランは1000品の在庫管理ですが、1日でアクティブリスト
の分1000品までなのか?ひと月の出品数なのか?】

point①在庫管理は、1日にアクティブリストの上位1000品までとなっております。

point②アクティブファイルに1200件ある場合は、1001件目以降は取下げの対象とならないためご注意ください。

point③アクティブファイルの201件目以降から1200件目までを在庫管理の対象にしたい等の場合は、完全自動在庫管理をオフにしていただき、ご自身でアクティブファイルCSVをダウンロードし、1件目から200件目の商品の行を削除して対応していただくか、プラン追加・変更でリミット上限を引き上げていただきますようよろしくお願いいたします。

在庫管理の考え方②

よくサポートにいただく質問で、このような質問もあります。
【完全自動在庫管理の流れは、ツールの既存の在庫管理システムへアップ
ロード以降は何も操作は必要ないのでしょうか?

はい。基本的には必要ありません。
ただし、下記に該当する場合は特定の操作が必要になります。


expoのご契約プランの在庫管理リミット件数以上のご出品をされている場合

この場合は、activeリストの件数よりも少し多めのご契約をしていただくか、スプレッドシートでリミット件数以下にacitviリストの件数を調整すると漏れなく在庫管理が可能となります。

②27日経過取り下げ設定を「OFF」にしている場合

こちらの場合は、27日経過判定を受けた商品は、
その判定以降は通常の売り切れ判定もされないためご自身で販売中かどうかを販売元サイトでご確認していただく必要があります。

いかがでしたでしょうか。
在庫管理については、アカウントを大切に保持していくために、最も気をつけていかなくてはならない部分になります。
今回は、EXPOの「在庫管理」の機能についてまとめてみました!
なにか1つでもお役に立てることがあればいいなぁと思いながら執筆しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次