ebay輸出

【2022年最新】Boost listing・ECサーチャー解説

私が求めているツールが欲しい・・
ツールがいっぱいあってどれが良いのかわからない・・
機能の違いってどこなの?

と感じているユーザーの皆様に有益になるようまとめたものです。
弊社ツールEXPOで届ききれていない機能や開発者との相性など色んな部分で差異があります。

今回はさまざまなお客さんから聞いた他のツールの良いところ・改善したいところをもとに、書かせていただいております。

Awiiin
Awiiin
これを見ることによって、ツールの全体が見渡せ、ユーザーさんにとって良い相性のものが見つけられるようになります

ebay出品・在庫管理・リサーチツールのBoost listing(ブーストリスティング)とECサーチャーをセットで運営

今回は、なりブログさんという方が2つのツールを運営しているのでその2つのツールの紹介記事になります。

個人的には出品・在庫管理ツールよりもリサーチツールが強みがあるように思えます。

その理由はなりブログさんが書いている記事にも書かれていますが、以下紹介したいと思います。

ebay出品・在庫管理ツールのBoost listing(ブーストリスティング)とは?

簡単にFile exchange(ファイルエクスチェンジ)を作り、まとめて出品できる&在庫管理ができるようにしたものです。

  1. お気に入りした商品データ(タイトルや写真等)を抽出して、ebayのファイルエクスチェンジをつくる(出品する)
  2. 出品した商品を在庫管理する

ファイルエクスチェンジは弊社ではなくebayのサービスとなりますので、これらエラーに関してはできるだけチャットサポートは致しますが、ebayへお問い合わせるか、それぞれお調べ頂くようお願い申し上げます。

ご入会後ファイルエクスチェンジの使い方がわからない等の理由でのご返金は承っておりません。

※上記のことからファイルエクスチェンジに抵抗がある方は難しいかもしれません。

ebayリサーチツールのECサーチャーとは?

ECサーチャーとは?

 

ECサーチャーでできる事

  1. キーワード検索(Active・Sold)リサーチ
  2. セラーID(Active)のリサーチ

 

  • 売れた商品、出品中商品のウォッチ数、Sold数、セラーIDを見れる
  • エクセルにして見やすく表示、並び替えも可能
  • データ取得時間が圧倒的に速

人気商品をリスト管理できるリサーチツールとなります。
セラーのIDリサーチはActive(出品中商品)だけ可能となります。

新しくECサーチャーでは評価数の項目が追加されております

『少ない評価でも売れる商品&セラー』を見つけやすくなりました!

これにより自分の評価と近い(もしくはそれ以下の)セラーが何を販売しているのかがわかりやすくなります。

例えば評価10,000のセラーを参考にするより、評価200などとより自分のアカウントレベルと近いセラーが売っている商品を参考にした方がより売れやすい商品が見つかるでしょう。

引用:ECサーチャー

ebay developerアカウントが必要

ebay出品・在庫管理・リサーチツールのBoost listing(ブーストリスティング)とECサーチャーのセット価格

通常プラン
5,980円(月額)

ebay出品・在庫管理・リサーチツールのBoost listing(ブーストリスティング)とECサーチャーのメリット・デメリット

  • Boost listing(ブーストリスティング)だけではなくECサーチャーというのも使える
  • CSV出品が得意な方にはECサーチャーとの組み合わせでの価格はお手頃
  • ECサーチャーはリサーチの精度を手助けしてくるものになる

以下主にBoost listing(ブーストリスティング)のデメリットになります。
ECサーチャーとは対照的にデメリットが多そうです。

デメリット ※以下HP記事より引用

弱点もあります。

  • 1つ1つ細かく値段設定をしたい
  • 送料設定をしたい方

は向かないということです。

ツールは仕入れの倍の価格設定にしておりますので、もし細かく変更したい場合は最終的に出来上がったファイルエクスチェンジにて変更していただきます。

全て1.5倍で設定したい場合は関数を使えば一瞬でできます。
また送料もそれぞれ皆さんが決めたポリシーを入力してもらうので、
もしひとつずつ送料を細かく決めたいという方は、出来上がったファイルエクスチェンジにて変更していただきます。

  • ツールを使用する上で下記が注意点となります。
  1. リスクが取れない方(中古品を出品したくないなど)には向きません。
  2. ebayのリミット以上は出品できません
  3. エクセル(マイクロソフト)が必要となります
  4. インターネットエクスプローラーが必要となります
  5. ファイルエクスチェンジのリミットもあるので、ebayに交渉して引き上げる必要がある場合もあります
  6. ツールを提供する前に他者へ提供しない旨の誓約書にご記入をして頂きます。
  7. Macは仮想でIEの環境をご用意していただく必要があります。
  8. 本ツールはサイトデータの抽出に特化したツールです。
  9. 仕様に関しては常にアップデートをしていきますが、対象プラットフォームが消滅したり、
  10. 大幅に変更された場合は対応に時間がかかる・使用できなくなる可能性もございます。
  11. 無在庫出品を助長するものではありません。

ebay出品・在庫管理・リサーチツールのBoost listing(ブーストリスティング)・ECサーチャーに向いている人・向いていない人

向いている方

  • CSV出品を不便なく使える方
  • windowsの方
  • ECサーチャーも使いたい方
  • リサーチに困っている方

向いていない方

  • 1つ1つ細かく値段設定をしたい
  • 送料設定をしたい方
  • リスクが取れない方(中古品を出品したくないなど)には向きません。
  • Macをお使いの方

は向かないということが書かれています。

ebay出品・在庫管理・リサーチツールのBoost listing(ブーストリスティング)とECサーチャーの口コミ・評判・レビュー

口コミ1
口コミ1
ECサーチャーを利用するとebayで評価がなくても売れている商品のリストが簡単にとてるから正味おすすめです!
口コミ2
口コミ2
APIに完全依存していない分、プラットフォーム側のアクセル制限をうけにくく 突然対応不可となる可能性も低いです
口コミ3
口コミ3
「期間限定で入会費が無料となります。それ以降は入会費30,000円です。」書いてありますがツールで入会金30000円は意味がわからない。そして、これを無料キャンペーンにして引きつけているのは印象が悪いです。まあここが無料なんでいいですけど、ここに恩義を載せているのはちょっと・・・。。注意点が多すぎるので、初心者にはあまり向かない仕様です。

ebay出品・在庫管理・リサーチツールのBoost listing(ブーストリスティング)とECサーチャーのまとめ

Boost listingの方は客観的にも口コミ的にもあまり良い評価だとは思えませんでしたが、ECリサーチャーの評価は高いです。

リサーチツールとしておすすめできるなと感じましたので今回ここでまとめさせていただきました。

最後までお読み頂きありがとうございました。

Boost listingはこちら

ツールまとめ記事はこちら

【ebayおすすめツール比較サイト】どんな特徴がある?私が求めているツールが欲しい・・ ツールがいっぱいあってどれが良いのかわからない・・ 機能の違いってどこなの? と感じているユーザーの皆様に有益になるようまとめたものです。 弊社ツールEXPOで届ききれていない機能や開発者との相性など色んな部分で差異があります。 今回はさまざまなお客さんから聞いた他のツールの良いところ・改善したいところをもとに、書かせていただいております。...

 

この記事の執筆者

名前:菊池 駿(@awiiin)
株式会社Awiiinの代表取締役。ebay物販輸出のツール開発者
2014~2019年の5年間中学校数学教師として勤務。その後、独立。
ebayに関してはYouTubeチャンネルでも発信しています。
2020年5月〜現在までebayコミュニティ運営をし、最新情報の共有をしています。