【外注化】実体験よりeBayで外注化する方法とタイミングについて

 

みなさんこんにちは!

今回は、私の実体験よりeBayで外注化する方法とタイミングについて解説していきます。
外注化と聞くと大変そうだったり、うまく回るまでがめんどくさいイメージがありますよね…

✅人を雇うなんて自分には難しすぎる。。

✅そもそも自分は外注化するフェーズまで来ていない

✅最近利益が伸び悩んでいる

今回は、このような悩みをお持ちの方の参考になればと思います。

外注化とは (メリットとデメリット)

外注化とは、
自分のやっている作業を人を雇うことで給料を払って代行してもらう。というようなイメージです。
ですので基本的には「自分のやっている作業を、あくまで自分の代わりにやってもらう」という認識で外注化は行いましょう。
外注さんに全てまかせっきりだと、結果が出ないなどのトラブルや最悪の場合アカウント停止などのトラブルにもなりかねません。

そんな外注化のメリットとデメリットは以下の通りです。
気を付ければ上記のような問題はほとんど起こらないですので安心してください!

メリット
時間的な余裕ができる
売り上げに直結する作業に時間をさける(リサーチなど)
⇨自分が休んでも常にアカウントが動いている状態にできる

デメリット
マネジメントに時間がかかる
いきなりやめられてしまう可能性がある
仕事内容の定着に時間がかかる可能性がある

デメリットについては解消する方法もありますので解消方法を紹介させていただきます。

「いきなりやめられてしまう可能性がある」
これについては、給料が低かった or プライベートな事情 という2つの原因が考えられます。
プライベートな事情は仕方ないですが給料については、給料を上げる仕事を簡単にする必要があります。

給料を上げるのはそのままですので仕事を簡単にするについて。
例えばリサーチ外注だと
リサーチから出品までを任せるのではなく、この作業を細分化して

①売れている商品を見つける人
②日本での販売元を見つける人
③最低価格に合わせる人
④利益が出るかどうかの判断をする人(送料計算)
⑤出品する人

このように4段階に分けることができます(さらに細分化することも可能ですし、僕はの場合は①~④と⑤をする人で分けています)
このようにすると、仕事が簡単な繰り返し作業になるので外注さんにもリズムが出てきて仕事に取り掛かりやすく、スピードも上がるので1商品あたりの出品までの単価が安くすることができます
また、簡単な作業なためやめられてしまった場合も次の外注さんの補充がスムーズに行えます。特にマニュアルを作っておくと、それをみせて30分程度Zoomで教えてあげればいいので負担を最小限にできます。

と、このように細分化すれば仕事内容が簡単になるので、二番めのデメリットに書いた「仕事内容の定着に時間がかかる」もクリアできますよね!

外注化の手順

外注化の手順については

Step1: マニュアルを作る
Step2: 募集をかける
Step3: 一度お話をする
Step4: 実際に仕事をしてもらう

このような感じです。

ここで色々外注化について失敗してきた僕から一つ
募集が集まるように仕事内容が簡単なように見せると後々トラブルになりかねないので、詳細な内容と大体の時給換算での金額は載せてあげた方がいいです。
それに納得した人のみと実際にお話をして、外注さんがどのような人なのか見わけてお仕事を依頼する形がいいかと思います。

僕は常に相手の希望時給と環境についてお話ししています。
仕事は簡単にしているのでできるかどうかは関係なく、自分の渡せる金額で喜んでくれる人に依頼するようにしています。
「いつもありがとう」とお互いに言える関係の方が楽しいですし僕も頑張らなきゃ!と思えるからですね🔥

いつから外注化するのがベストか

僕は

初月    ⇨ 出品作業を外注
2か月目 ⇨ リサーチを外注、発送を外注
3か月目 ⇨ 最安値設定を外注

こんな感じで進めていました。

外注は売上が立ってから。という人もいますが僕は早めに外注をお勧めします。
理由は自分は利益に直結する部分にのみ力を入れたいからです。
たしかに売り上げが経っていないうちから外注化を始めると赤字にはなりますが、2か月目からは出品数も増えて黒字になると思います。(僕は2カ月目に依頼したリサーチ出品で、外注さんの利益だけで、外注費を引いても+1万円になりました)

単純作業をするなら、
「バイトを1時間900円でやって時給450円で海外の方を2人雇う」
というようにした方が2倍の成果が出そうですよね!
(ただ、もちろん自分が経験のない状態で外注化したのでそこについての苦労はかなりありました…)

最初に外注化するのなら僕は出品をお勧めします。イメージは
①自分でリサーチ
②URLを共有Spread Sheetに貼る
③外注さんがスプレッドシートを埋め出品
こんな感じで、③の作業は簡単ですが、出品時に画像を貼ったりすると意外と5分/1品くらいかかるので外注してしまった方がいいと思います。

とにかく外注の目的は自分の時間を効率よく使うことですので、それだけを覚えて後はそれぞれ得意な分野と不得意な分野がありますので、外注の手順は自由です!
(リサーチが苦手だからリサーチを最初に外注しちゃうっていうのも全然ありですし実際にいます)

外注費用はいくらくらい?

これについてはズバリ

リサーチから出品  60円/品
発  送      200円/品

くらいが相場です。
①の出品までの工程では「100品で1000円」「利益の10%」のようなインセンティブを与えている方が多いですね。

外注の募集方法

外注の募集方法は色々あると思いますが、

ココナラ
ランサーズ
クラウドワークス
・Upwork (外国人の方に外注をお願いする場合

この4サイトが王道ですし、安全かなと思います。

発送代行については
・上記のようなサイトを使って個人契約
・代行業者を探して契約
の二つがあります。どちらにもメリットがあると思いますが、僕は教えるのがめんどくさかったのと梱包で商品が壊れたりするトラブルを防ぎたかったので発送代行業者を使って発送しています。

個人契約の場合は、商品が相手の手元に行き盗られてしまうケースが考えられるため、本人認証済みの方にお願いするようにしましょう!
そうすれば安心です。

まとめ

・外注化は時間的余裕を作って、利益に直結する部分に割く時間を増やすため
外注さんのことも考えて雇ってあげること

この二つだけは頭に残しといてください。特に二番目は大切です。

外注化ってそんなに難しくなさそうですよね??
まだやっていない方は一度自分の作業を書き出して、外注できるところはしてみるのもいいかもしれません!

最後まで見ていただきありがとうございました。

Awiiinではebayコミュニティを運営しております。
このコミュニティの特徴は現役でebay輸出をしている方が多数在籍しセラー同士の活動も非常に活発です。困った時はどんな事でも質問できるアットホームな場所になっており、
各種オンラインイベントやオフラインイベントまで催事も充実してます。
気になる方は下記詳細をご確認下さい!

コミュニティ詳細はこちら

コミュニティ詳細はこちら