ebay輸出

【ebay輸出】日本の5倍!市場解説と今後の日本ebayの可能性

ebayを初めて聞いた

ebayはどのくらいの規模があるの?

今回は、このような悩みをお持ちの方の参考になればと思います。

こんにちは!
こちらの記事ではebayというプラットフォームを初めて知った方でもどんなプラットフォームなのかを理解出来る記事になっております。

ebay輸出の市場規模

ebay自体、日本では一般利用でほとんど普及していないので「初めて聞いた」という方も多いと思います。

しかし、ebayはアメリカ発のプラットフォームでアメリカを中心に世界190カ国に展開する世界最大規模のインターネットECサイトです。

”eBay Inc.(米国NASDAQ上場、ティッカーシンボル:EBAY)は、世界中から1億8,200万人*ものアクティブバイヤー(買い手)が集まる世界最大規模のオンライン・マーケットプレイス「eBay」などを運営し、世界をリードするeコマース企業です。1995年に米国カリフォルニア州サンノゼで創業され、ひとりひとりがそれぞれのパーフェクトを見つけられる場所として、世界中の買い手と売り手を結びつけています。2019年の取引高は902億ドル(約10.3兆円**)となり、常時14億商品が世界中から出品されています。”
引用元:ebayジャパン

アメリカのECサイトの規模のランキングとしては、Amazon、Walmartに次いで
ebayは3位の勢力があります。

これだけ大きな市場に個人輸出として参入できる事自体とても大きな可能性を秘めていると言えます。

なぜebay輸出なのか

越境EC | ebay輸出

国内以外でECサイトを通じて販売を行う事を越境ECと呼ばれています。
国内ではなく何故世界なのかという問いに対しては、みなさんも予想出来ると思います。

  • 世界を対象にすれば購入してくれる人の母数が増える
  • ECプラットフォームが普及している国を対象に出来る
  • 日本国内には無い需要がある

このような事があげられます。

また、このようなデータも経済産業省より公開されています。


引用元:経済産業省(電子商取引に関する市場調査の結果を取りまとめました)

日本ではインターネットを通じて何かを輸入するという習慣もなく珍しく感じると思います。
しかし、アメリカや中国では個人でも何か欲しいものをECサイトを通じて輸入する事が普及している事が分かります。

越境ECでの日本の伸び率 | ebay輸出

また日本としても越境ECは盛り上がりを見せており、ebay Japanが発表した2021年日本全体の取扱高は昨対比で40%成長、世界で最も伸び率の高い国となりました。
イーベイ公式の決済手段「マネージド・ペイメンツ」対応により100万円超の商品流通が増え、高価格帯商材で売上を伸ばした企業も見られたようです。

Awiiin
Awiiin
そもそも人口の多い国に展開できるのは強い!

円安がebay輸出市場に与える影響

2021年末から2022年現在、過去をみても20年以上ぶりの円安水準を記録しています。

結論、輸入には不利で、輸出には有利になります。
ですのでebayは海外にモノを売るビジネスなので非常に有利な状況です。
ebayをはじめるかどうか迷っている人はこの好機に初めるのが良いタイミングではないでしょうか?


円安とは、1ドル=100円だった為替相場が1ドル=200円になることです。
1ドル分のものを買うのに100円ですんでいたのに、200円払わなければならなくなることで、「円の価値が低くなった」ことになります。

円安になると、輸出品の外国での価格が安くなるので、よく売れるようになります。
輸出産業は活性化し企業の設備投資も促進され、景気はよくなります。
一方、輸入製品や輸入原材料などの値段は上がり、国内物価も上がります。
このように、円安では好景気になりますが、インフレに向かう傾向があります。

今後のebay輸出の動向

アメリカの人口動態を見ると、Z世代と呼ばれる人口が急激に増えていきます。
Z世代とは1996~2012年に生まれた人たちのことを総称して指します。
現状で言うと10~25歳くらいの人たちですね。

下記画像をご覧ください。

2026年にかけてZ世代人口が物の消費人口が最も多くなるという推定になっております。
スマホで物を買うユーザーが60%を超えるという見立てにもなっていますので、
今後としてはスマホように商品の状態や説明をアレンジする必要があるかもしれません。

2022年9月21〜23に行われたebay openにて詳しいことが説明されています。

 

ただここで大事なことはアメリカの人口状態がZ世代に偏っていくからこれからは彼らにささるような商品のリスティングをしていきましょうというものでした。

彼らは環境に良いものを購入し、安いものは安いもので良い、価値を感じるものは高い値段だろうと購入するという全体像です。

発送の速さや商品の状態がより求められるというのもこの中の言及にあります。
早ければ早いほど良いというのは時代の流れです。

積極的にできるところは取り組んでいきましょう。

ebay輸出市場のまとめ

ebay輸出も含めたECサイトを利用した買い物は今後も普及していくと予想されています。

こういった背景には新型コロナウイルスにより巣ごもり需要が増え、買い物もインターネットを通じて行う人が大幅に増えました。
それだけでなく、ECサイトの発展やサービス向上などさまざまな要因があります。

観光で日本にもなかなか来づらい状況が続く中で、日本から世界中のバイヤーさんに必要な物をお届けるビジネスにチャレンジしてみましょう。

 

まとめ記事はこちらから

【2022年10月版】初心者向けebay輸出の始め方 !ebayについての情報や始め方・結局どのコンサル・コミュニティ・ツールが良いの? ebayってどうやって進めていって、どんな項目を見ておけばいいの? という悩みを抱えた方のお役に立てるものになっています。 ebay輸出を始めていくきっかけ・つまずいた時に振り返るサイトとして全てのことを網羅しました。 ぜひご覧ください。...

この記事の執筆者

名前:菊池 駿(@awiiin)
株式会社Awiiinの代表取締役。ebay物販輸出のツール開発者
2014~2019年の5年間中学校数学教師として勤務。その後、独立。
ebayに関してはYouTubeチャンネルでも発信しています。
2020年5月〜現在までebayコミュニティ運営をし、最新情報の共有をしています。