RabbiT

【ebayマーケティングツール】自動ベストオファーカウンター【ebay顧客対応】


RabbiTはこちらから

offerは嬉しいけど1つ1つ対応していると地味に時間がかかる…

offerが来るのが日本時間の夜が多く対応が遅れる…

今回はこのようなお悩みをお持ちの方に向けて、RabbiTの機能紹介になります。

ebayの機能としてバイヤーに価格交渉ができる「make offer」がある事をご存知の方は多いのではないでしょうか?

ebayでofferを受けると、
①offer額を確認して、承認or拒否または新たな価格で再交渉
②価格が決まるまで①を繰り返す
という手順を手作業で行う事になります。

この一連の作業をRabbiTでは自動で行う事が出来ます。
では、詳しい紹介と設定方法を解説していきます。

ベストオファーカウンターとは

実際に自動ベストオファーカウンターを設定している状態でバイヤーさんよりmake offerされて購入されるとRabbiT上では以下のようになります。

このように、offerが来たタイミングで応答できる事は私達セラーにとってもバイヤーにとっても嬉しい事ですよね。
「この商品が気になる、でも少し高いから価格交渉してみよう!」というバイヤーのタイミングで返答ができる事が一番のメリットだと思います。

もし返答が何時間もないと「やっぱり、今はやめとこうかな…」という気持ちになる事も分かりますよね。
「欲しい」と思った購買欲が最も高いタイミングで応答してあげて、販売率を少しでも上げる事と作業にかかる時間の効率化をこの機能では実現してくれます。

設定方法

各種設定はRabbiTにログイン後、画面下部メニューバーの”Setting”にお進み下さい。

①Counter設定

設定は、自動応答>>ベストオファーカウンターから

画面一番下に、”Counter”の設定があるので新規作成からご自身で任意の回数、割引率、メッセージを入力して下さい。

offerの受け答えには上限があり、ほとんどのジャンルが5回が制限のようです。
最大6つまで自動カウンターofferを作成できます。

この場合だと

例 : 出品商品の販売価格 $200
1回目 : 3%割引$194で提案
2回目 : 5%割引$190で提案
3回目 : 7%割引$186で提案

このように自動カウンターオファーが行われます。
割引率は人によって様々だと思いますのでお試し下さい。

②AutoDecline自動引き下げ設定

こちらは、カウンターオファー価格がebayで設定中のAutoDecline価格より低い場合に、自動でAutoDecline価格を引き下げるかを設定できます。
OFFの場合はebayの仕様上カウンターできないため、カウンターは行われません。

例 : 出品格100ドル AutoDecline価格90ドルの場合

ON : 自動カウンターオファー設定で1回目5%、 2回目15%にしていた時、
2回目のオファーでは、15%引きの85ドルでウンターオファーを行う
(RabbiT側で対象商品のAutoDecline価格を90ドルから85ドルに変更します)

OFF : 上記を行わない(カウンターは行われません。)

従来であれば、Decline価格以下でオファーされたものについてはebay上では通知もされません。そのようにする設定がAutoDeclineの機能なので当たり前ですが…。

このような自動拒否が通知されずに、もしAutoDecline付近での価格交渉だとしたらどうでしょうか?
例:【$100の商品を販売中】AutoDeclineを$80で設定中に$78でバイヤーさんからmake offerがきた。

「$78なら販売したのに〜」
となる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

このような場合RabbiTを使用していれば、RabbiTのチャット上に拒否した結果が通知されます。販売機会も見逃さないように是非RabbiTをご活用下さい。

③待機時間設定

待機時間の設定は、カウンターオファーの返答をするまでの時間を設定できます。
画像の例だと2〜5分で設定中なのでその時間の中でランダムの時間に返答がされます。
これは、購入確定メッセージでの待機時間同様に機械的ではなく、人間と価格交渉をしている感じを演出する為の設定になります。

カウンターオファー時のメッセージ内容も1つのカウンターオファー毎にを変える事でより人間味を出す事ができると思いますので、ご自身で設定を行ってみて下さい。

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございました!
いかがでしたでしょうか。
今回は、RabbiTの機能の一つ、自動カウンターオファーを紹介させて頂きました。

対応が大変だからofferを有効にしていなかったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。RabbiTをお使いの方は是非お試し下さい。

RabbiTはこちらから

【対談動画】と送信してEXPO実績者の対談動画を特典で配布中!
LINE@はこちら
【対談動画】と送信してEXPO実績者の対談動画を特典で配布中!
LINE@はこちら