ebay輸出

【ebayリサーチ】どのマーケットがいい?市場から見る商品の選定

  • マーケットカテゴリーレポートって?
  • データを有効活用したい

と感じている方に向けての記事となります。

マーケットリサーチという名前でいうと市場分析というリサーチという全般を指すことになりますが、ここで紹介するのはebay japanのセラーポータルからの情報取得方法についてお届けします。

マーケットリサーチとは? | ebayリサーチ

マーケットリサーチの使い方 | ebayリサーチ

ebayで販売されたものを定期的にebay japanがマーケットレポートとしてまとめて出しています。
セラーポータル登録を済ませるとこのレポートがダウンロードできるようになるので、ぜひセラーポータル登録は済ませておきましょう。

セラーポータルのページの、上部メニューのマーケットレポートをクリックすると当月1ヶ月前のマーケットレポートを見ることができます。

マーケットレポートは12個のジャンルに分けられたカテゴリから自分の出品関連や興味のあるものをダウンロードすることで、PDF形式で見ることができます。

今回は、ebayでも人気が高く販売する敷居も比較的低いトイ・おもちゃを例に見てみます。
ebay Japanが見やすくデータ化してあり補足情報も書いてくれているので直感で分かりやすいですね。

マーケットリサーチおすすめカテゴリー・ジャンルの選び方 | ebayリサーチ

圧倒的な人気度、Pokemon(ポケモン)はかなりシェアが大きいですね。
売上のシェア率は売上のシェア率はトイ・おもちゃのジャンルで5割で
人気なジャンルは商品の回転率も高いですし、在庫を入手する手段もたくさんあるのでもちろんおすすめです。
しかし、ライバルが多くなることも忘れてはいけません。

そこで、おすすめするジャンル選びとしては
”出品数シェア率”に対して、”売上シェア率”が大きいジャンルです。
簡単に言葉でいうと、
「出品している数に対して、売れている商品の割合が高い商品」ですね。
これで何が分かるかというとそれだけ需要があるという事ですね。
出品数されている商品のほとんどが売り切れてしまっている状態のジャンルは、
その後出品しても売れる確率が高いですよね。

上のグラフでいうと、”STAR WARS” がいい例になります。
出品数シェア率だと Magic the Gathering(MTG) < STAR WARS ですが、
売上シェア率だと、STAR WARS < Magic the Gathering(MTG) になってます。

商品単価やさまざまなサブの要因はあると思いますが、このようなジャンルをみつけて出品してみましょう!

日本(japan)・日本人のメリットを活用する | ebayリサーチ

  1. 日本の強みは使ったほうが良い
  2. 中古品でも質が良い
  3. 日本人のイメージ特徴として誠実である

中古品でもクオリティが高いと思ってくれているのが「日本の強み」です。
外国の方からしたら日本の品質の良さを信じてくれている方は多いです。
「日本の強み」の中古品を全面的に押し出していくことで価格差は生まれます。

また、日本人が誠実だということも知ってくれています。
商品もそうなのですが、これからは人として繋がっていくことが本当に手間なく売りやすくなっていきます。

「関係性」に投資できるか。

時間はかかるかもしれません。
しかし関係性があると相手から連絡をくれます。
ここから日本人の強みを発揮して、仲良くなることができれば継続率は高まるはずです。
中古品で価格差を狙いながら、
日本の強みを押し出していくことがこれからもっと重要になってきます。
中古品でも質が良いのは日本の強みです。

ebayマーケットにおける日本人プレイヤー | ebayリサーチ

ebayプレイヤーは個人率が高い | ebayリサーチ

現在eBayやってる方は個人が多くなってきています。
単位で言うとかなり弱者です。
ebayをやる方はおそらく1人でやられている方が多いと思っております。
1人でやっていく以上、大手・企業と立ち向かうには工夫が必要です。

ebay初心者は弱者の戦い方を徹底する | ebayリサーチ

弱者は弱者なりの戦い方があります。
長期戦という意味で言えば、少しずつ自分が強者になっていく行き方として、評価を溜めていったり、お客さんとのつながりを深めていくって言う極めてシンプルな状態を作っていくことです。

戦い方としては大手ができないような出品の仕方をすることにこだわっていく。
特典系を出すのは一つです。

  1. ゲームの特典系
  2. コンビニ限定
  3. 何か × 何か セット
  4. まとめ売りをバラす

特典だけで出すということはメーカーができないこと。
有在庫的に出すものを織り混ぜるとも一つです。
手間がかかることは基本みんなやりたがらない

ということです。

手間がかからないからみんな真似しやすい。
究極的にはリミット・出品数が上がれば手間かけることなくできるようになりますが
どんな状態にも関わらず考え方としては大事なところです。

みんながやりたがらないこと・やれないことにこそ希少性が出て、価値が上がる。
これはいつの時代も共通原理です。

他の人がやらないところをEXPOを使って市場開拓していきましょう。

 

マーケットリサーチまとめ | ebayリサーチ

今回はebayで実際に売られている商品をわかりやすくebay japanがまとめてくれたレポートを読み解くことによってマーケットを理解するということをお届けしました。

ビジネスをやっていく以上自分の商品が選ばれる必要があり、
ネットで検索性が上がった以上、
「他と違って何が良いのか」という差別化を図ることが結果を決めていきます。
この差別化の要因はたくさん軸があり、データから見るという今回のマーケットリサーチの癖をつけておくと困った時に出品がしやすくなります。

今日もリサーチした商品を出品してからこの記事を閉じてください。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

ebay リサーチ
【ebay輸出リサーチ全まとめ】初心者がまず始めるリサーチ9選!『ebayを始めてみたけれどどんな商品を出したら良いのかわからない』 『リサーチに困っている・・』 『どんな方法でリサーチするかもわからない・・』 と感じている方に向けての記事となります。 リサーチは物販の基本であり、ebayの基本でもあります。 どんな種類があるかも含めて、まとめた記事になっています。...

この記事の執筆者

名前:菊池 駿(@awiiin)
株式会社Awiiinの代表取締役。ebay物販輸出のツール開発者
2014~2019年の5年間中学校数学教師として勤務。その後、独立。
ebayに関してはYouTubeチャンネルでも発信しています。
2020年5月〜現在までebayコミュニティ運営をし、最新情報の共有をしています。