ebay輸出

【2022年最新版】在庫管理・個別出品ツールHARUについて

私が求めているツールが欲しい・・
ツールがいっぱいあってどれが良いのかわからない・・
機能の違いってどこなの?

と感じているユーザーの皆様に有益になるようまとめたものです。
弊社ツールEXPOで届ききれていない機能や開発者との相性など色んな部分で差異があります。

今回はさまざまなお客さんから聞いたHARUのツールの良いところ・改善したいところをもとに、書かせていただいております。

Awiiin
Awiiin
これを見ることによって、ツールの全体が見渡せ、ユーザーさんにとって良い相性のものが見つけられるようになります

 

HARU出品・在庫管理ツールとは?

商品の価格や在庫情報に変化がないかを自動チェックします。

  • 通常版仕入先のURLを1日4回巡回して、価格、在庫を自動チェック。
  • MWS版(Amazon用)

ユーザーにとって嬉しい強み
Amazon 在庫管理 (1日4回、Prime価格、Prime在庫等の情報を自動取得)
各種フリマサイトなどの在庫管理
フリマサイト個別出品が素早くできる

Webサイトクロール型
ローカルという自分のパソコン環境を使って回す方法
※推奨OS windows
※MWS版の利用には、Amazonの大口契約、及びAmazon MWSアカウントが必要です

自動チェックは1日に4回、6時間おきに行われ、変化があった場合は商品リスト一覧のセル色が変わりアラートとして表示。

そして、自動チェック完了後は、登録したメールアドレスへメールを送信します。

巡回できる対象は、プラットフォームへ100品以上出品しているebay、Amazon、ヤフーショッピングなどの通販サイトやネットショップです。

監視確認済みインターネットサイト

ラクマキタムラ
ハードオフNetmall駿河屋
PayPayモール楽天市場(登録可能数に制限あり)
ヤフオク(登録可能数に制限あり)ヤフーショッピング(登録可能数に制限あり)
Netsea(HARUの内部設定変更が必要)スーパーデリバリー(HARUの内部設定変更が必要)
アマゾンJP、アマゾンUS(MWS版で対応)etc・・・・
自動巡回間隔1日4回(6時間毎)
自動巡回項目・仕入価格※1
・仕入先 在庫情報(在庫ワード)
その他登録可能項目・ショップ名
・商品名
・eBay Item Number
・仕入先URL
・マーケットプレイスURL
・仕入先送料 ※1
・マーケットプレイス送料 ※1
・期待利益 ※1
・為替レート、手数料係数 ※1
・メモ(自由ワード)
最大登録件数1アカウントごとに1,500商品
(1サーバー最大4,500商品) ※2
推奨OSWindows 10
推奨ブラウザGoogle Chrome

HARUの価格

HARU在庫管理は10日間の無料期間付きなので、期間中に試してみて、実際に自社の業務に合っているかを確認することができます。

料金・価格プランは以下の通り。

  1. 通常版::月々 2,560円(税込)アマゾン以外のネットショップ全般を監視可能。
  2. MWS版:月々 2,560円(税込)アマゾンのみが監視可能。ご利用にはアマゾンの大口出品者契約が必要。
  3. 通常版 + MWS版 同時利用:月々 3,600円(税込)通常版とMWS版がセットになった約。ログインURLは別。

 

  1. eBay 自動連携機能::月々 800円(税込)通常版またはMWS版の契約が必要です。まeBayのストア契約も必要。
  2. eBay 出品機能::月々 830円(税込)通常版またはMWS版の契約が必要。またeBayのストア契約も必要。
  3. 追加 アイテム:月々 600円(税込)
  4. 追加 サーバー:月々 1,860円(税込)

※2022年9月時点

HARUへの申込みは現在ツール仕様上の関係で新規申し込みは停止中と掲載されています。
※2021年7月時点で、

申し込みを希望の場合は、公式サイトにあるリンク先のGoogleスプレッドシートに記載されている「お申込みご予約フォーム」より予約ができるようです。。
予約先着順に、定員に空きが出来、次第連絡が届きます。

追加アイテム・追加サーバー
追加アイテムを契約することで、1サーバーに
通常版:最大4,500商品
MWS版:最大20,000商品
までご登録が可能になります。

さらに登録を増やしたい場合は追加サーバーを契約することで可能になります。
(サーバー毎にログインURLは分かれます)

追加サーバーは一人2サーバーまで。
(基本サーバーと合わせて3サーバーまで)

利用例

  • 通常版(10,000商品を登録したい場合) 月額8,680円
  • MWS版(60,000商品を登録したい場合) 月額8,080円

※2022年9月時点 HARU

HARUのメリット・デメリット

1品出品でのitemspecificを素早く反映でき、精度の高い出品へ
在庫管理を1日に4回行うので在庫切れをいち早く発見できる

在庫管理は自動で取り下げられるわけではなく手動で取り下げる必要があること
パソコンスペックに依存してしまう場合があること

HARUに向いてる人・向いてない人

向いてる人
個別出品でebayで売れた商品をそのまま出品したい方
在庫管理を1日に4回行うので在庫切れをいち早く発見したい方 対応サイト要確認
ローカル環境で行うのである程度パソコン知識・パソコンスペックが強い方 (windowsのみ)
ツール価格を最小限に抑えたい方

このようなことに当てはまっている方はおすすめになります。

向いてない方
出品数を増やしながら編集時間を短縮・効率化したい方
自動で取り下げまでやって欲しい方
パソコン動作・スペックが心配な方

 

HARUの評判・口コミ・実際に使っている方の声から

通販サイトを使って仕入れや販売を行う個人事業主などのブログやTwitterにさまざまな口コミやコメントが掲載されていました。

その中から、いくつかピックアップしてご紹介します。

口コミ1
口コミ1
使用しているツールHaruですが、出品できますし、在庫管理もできます。攻めと守りを備えたツールです。
口コミ2
口コミ2
Amazonが使えるという点において良いです。あとはツールに頼り切れないところは外注化しています。出品・在庫管理・発送の3つを手放せたらeBayはめちゃくちゃ楽になります。
口コミ3
口コミ3
多数のインターネットサイトを一括で監視できるため、価格調査に時間を使わなくて済みます。ただし100品以上出品していないと利用できないため、ある程度eBayでのビジネスに慣れてきてから導入するのが良い

 

口コミ4
口コミ4
ツールを手放せない理由
楽です笑。この一言につきます。出品数にもよりますが、手動で在庫確認をすると余裕で1時間、2時間とられます。
1万品を手動で在庫管理するのはまず不可能です。
そんな面倒で手間のかかる在庫管理を、ツールは自動でやってくれるのです。
また以前の様に、在庫切れを心配することもかなり少なくなりました。(在庫管理はしてくれますが、仕入れるのは自分でしないといけません。)
口コミ5
口コミ5
最初の設定が難しいと感じる方は多いかもしれません。

HARU 出品・在庫管理ツールのまとめ

Amazonに特化している点と、Terapeakと仕入れ先からの在庫管理のを合わせた機能を持ち合わせている点が強みです。

テンプレート保存機能によって素早く出品ができることもユーザーにとっては嬉しいようです。

カテゴリーも拾ってくるとさらに良くなるという声も聞きました。

ebay輸出でAmazonや他フリマサイトを使って個別出品・在庫管理する際はおすすめになるかと思います。

最後までお読み頂きありがとうございました。

HARUはこちらから

ツールまとめ記事はこちら

【ebayおすすめツール比較サイト】どんな特徴がある?私が求めているツールが欲しい・・ ツールがいっぱいあってどれが良いのかわからない・・ 機能の違いってどこなの? と感じているユーザーの皆様に有益になるようまとめたものです。 弊社ツールEXPOで届ききれていない機能や開発者との相性など色んな部分で差異があります。 今回はさまざまなお客さんから聞いた他のツールの良いところ・改善したいところをもとに、書かせていただいております。...

 

この記事の執筆者

名前:菊池 駿(@awiiin)
株式会社Awiiinの代表取締役。ebay物販輸出のツール開発者
2014~2019年の5年間中学校数学教師として勤務。その後、独立。
ebayに関してはYouTubeチャンネルでも発信しています。
2020年5月〜現在までebayコミュニティ運営をし、最新情報の共有をしています。