出品・在庫管理ツールEXPO無料登録はこちら

【ebay輸出ツール】リサーチしたものをすぐツールで直接出品ができる!?

こんにちは。EXPOカスタマー担当です。
前回はチャットでもお問い合わせの多い依頼についてまとめてみました!
私自身、依頼についてまとめながら、改めて機能について再認識することができました。(アウトプットは本当に大切ですね)

皆さん、出品は順調でしょうか?^^
さて、本日は依頼の次のステップ、「出品」についてまとめていきたいと思います。
「依頼で商品情報を取得してきたけど、これを一件ずつ出品するの?そんな時間ないけど、、、」

なんて思っている方はいらっしゃいませんか?
EXPOツールの機能、「直接出品」を使用すれば、一瞬でeBayへの出品が可能なんです✨
ひとつずつ、手出品をしていく手間を思えば、、、((泣))

文字通り「神機能」といっても過言ではない気もしております。(デジャブ?w)

簡易に編集を行い、ダイレクトにebayに出品が可能な直接出品
昨今話題の「副業としてのebay」、「副業としての輸出」を考えられている方にも、もってこいの出品方法です!

なんと最短3分で出品が完了!なんてことも・・・!?

それでは早速ですが、「直接出品」の使い方について解説していきたいと思います。

目次

直接出品とは

直接出品とは、その名の通り、EXPOツールで依頼した商品を、出品する事ができる機能です。

直接出品は、依頼→編集→出品の3ステップで完了となります✨

※プランによって依頼時に商品情報を取得できるサイトが異なるので注意してくださいね。

詳しくはこちらの 【EXPO】依頼についてまとめてみた をご覧ください。

直接出品の手順

直接出品の方法はとっっっっても簡単です✨

EXPOツールにログインをしていただき、「依頼🔍」を完了したら、ツール下部真ん中にある【出品】というところを開いてスタートしていきましょう!

それでは早速一括出品の手順についてみていきます。

実際にebay上に商品を出品していく、ワクワクドキドキの瞬間です✨が、

実際の出品作業はあっけないほど簡単です^^

手順はこちら

STEP①依頼処理が完了すると、出品が可能となります。

編集(0回)というところを押下してください。

STEP②該当依頼の編集のボタンから様々な編集が可能です。価格など、簡単に設定ができます(詳しくは次のブログで解説予定です)

STEP③編集を確定します。

STEP④次の画面で出品を完了します。(ボタンがグレーになればOK)

「え?!もう終わり?」

はい^^もう終わりですw

あっけないほど簡単なのです✨✨✨✨✨✨✨

このステップで、貴方が出品した商品は世界中のバイヤーと繋がっていくことが可能となりました!

とはいえ、もちろんいくつかのポイントは抑える必要がありますので、

次は直接出品時の注意点についてみていきましょう。

直接出品時の注意点と前提条件

直接出品の注意点について

利用時の注意点は以下のとおりです!

  • 大量出品が簡単に行えるため、ご自身の出品枠等を考慮してご利用下さい。
  • ebayでの無料出品枠、またはストア契約上の出品枠を超えてしまいますと出品手数料がebayにて別途発生します。
  • 依頼毎に直接出品が出来るのは1回のみです。
  • 一度、「出品する」をクリックし処理を行いますと以後、該当の依頼での「出品する」クリックは出来なくなります。(重複出品等を防止するための対策となっております)

直接出品には以下の5つの前提条件があります。

  • ebayアカウントを所有している必要があります。
  • ebayアカウント側でビジネスポリシーを設定している必要があります。
  • ebayアカウントと本ツールを連携している必要があります。
  • ebayアカウントのビジネスポリシーを本ツールで取得している必要があります。
  • 出品したい確定データが1件以上必要です。

ここでは、前提条件にあるビジネスポリシーについて、少し補足します。

[ビジネスポリシーとは🤞]

  1. ebayにはビジネスポリシーという販売ルールを設定する事が必要となっています。

  2. ビジネスポリシーには、3種類あり、「返品、支払い、配送」ポリシーが存在します。

  3. それぞれのポリシーを正しく設定しておく事で、ebayでの出品操作をファイルエクスチェンジや、直接出品等で簡単に行えるようになります。

  4. ビジネスポリシーを設定されていない場合は、出品操作がツールで行えないため始めに事前に必ず行っておく必要があります。

[各ポリシーについて]

  • 返品ポリシーとは・・・ 返品に関する設定です。ebayではreturn policyと記載されており返品時のルールを設定します。

  • 支払いポリシー・・・支払いに関する設定です。ebayではpayment policyと記載されており、取引を行う上必ず必要なルール設定です。

  • 配送ポリシー・・・配送に関する設定です。ebayではshipping policyと記載されており、配送国などの指定を行い配送ルールを設定します。

直接出品のよくある質問

チャットサポートにいただく質問の中で、よくある質問をまとめました!

貴方がいつも抱いているあの疑問!これを読めば解決するかもしれません・・・?

直接出品のマニュアルはありますか?

はい、ご用意してございます^^

こちらのページからご確認ください。

 

直接出品が「一度のみ可能とでて押せません」

直接出品は一度のみとなっております。

重複出品対策として、何度も押せないようになっておりますので一度失敗されている場合はCSVダウンロードにてご対応いただければと存じます。

直接出品を押しても、反応がありません

直接出品ですが、出品の処理中は少し時間がかかりますので出品ボタンを押したあとはそのまま少し待機してただければと存じます。

値引き率について知りたいです

[値引率について]

  1. 値引率とは、ebayのベストオファーにあたります。

  2. ベストオファーとは、売値として提供する商品価格に対し、何%迄許容して販売するかを設定出来ます。

  3. 初期値は0です。初期値が0の場合は、値引率は指定されません。

  4. ベストオファーが設定された商品はebayのバイヤーから購入される際、「値引き価格を提案」する事がバイヤーに許可されます。

  5. 値引率に「10」と入力した場合、「10%」まで値引きを許容します。$100の商品の場合、バイヤーが「$90で買いたい」とオファーを出してきた場合は、取引が成立します。更に、下回る金額を掲示してきた場合は、取引は不成立となります。

きちんと出品できているか不安です。

[出品の確認方法について]

ebayへ出品した後の、出品状況確認ファイルダウンロード方法についてご説明します。
実は、、、

ebayへ出品を行った段階では、出品に成功したのか、失敗しているのかが不明です💦

では、どうしたらよいのか・・・

出品の成否結果を確認するためにはebayから出品結果ファイルをダウンロードする必要があります

ebayからダウンロードした出品結果ファイルには、出品失敗時のエラー内容なども記載されておりそのエラー内容を元に問題を解決することで問題を修正して出品を成功させることが可能となります。

【手順はこちら】
  1. 直接出品を行う→今ここ

  2. 「過去依頼出品」画面上部の「出品結果ファイル」をクリック

  3. Load Results Report**」のファイルをダウンロード

  4. Googleスプレッドシートでファイルを展開して内容を確認

いかがでしたでしょうか。

今回は、EXPOの「直接出品」の機能についてまとめてみました!

次回は、カスタマーへのお問い合わせの多い「CSV出品」や「編集方法」についても紹介したいと思いますので、お楽しみに!

EXPOをMasterして、ebayをもっと賢く便利に使っていきましょう✨

合わせて読みたい!

↓その他のマニュアルはこちらから↓

一括出品マニュアル

在庫管理マニュアル

【EXPO】依頼についてまとめてみた

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次