ebay輸出

【ebayリサーチ】大量出品ツールから見る商品の見つけ方を解説!

  • ツールを取り入れてみたけど中々思うようにいかない・・
  • 大量出品の考え方を教えて欲しい・・

今回はこのような悩みをお持ちの方に解決できるようにお届けします。

EXPOツールを使っていくことで大量出品ができ、より多くの自分の出品データによって仮説・検証をすることができます。
自分のデータと向き合うことによって改善がすることができます。

この記事を見ることで大量出品ツールの考え方や商品の見つけ方がわかるようになります。

大量出品ツールによる差別化指標 | ebayリサーチ

以下は差別化する指標となるものを挙げています。

①商品
いうまでもありませんが商品の差別化は一番わかりやすいですね。
誰も出していないところで投下していけるほど差別化できるものはありません。

②価格帯
価格帯で差別化を図れます。ただ人気商品は薄利多売戦争に巻き込まれます。
人気がある商品の薄利多売は序盤戦のリミットアップをするため・売れることによりSEO上位表示・取引をして後につなげる
などを目的として行っていきましょう。

主にこの2つがあります。

大量出品ツールによる差別化の方法 | ebayリサーチ

どうやって商品の差別化を図るのか以下のような方法があります。

  1. キーワードをより絞る(3つ組み合わせたりする ポケモン パンツ 限定など)
  2. 仕入れ先を変える(EXPOの強みを生かしてください。多数の仕入れ先から利用できるのが強みです)
  3. 情報の入手先を変える(ebayのsoldリサーチだけでなく、Twitter(ツイッター)や公式HPなどリアルに生活している中で目につくものからキーワードの抽出)
  4. 価格帯を変える(例えばメルカリで20000~30000などの少し単価をあげて出品してみる・逆もまた然り→小さい金額を大量に出品パターン)

「キーワードがわからないんです、、」という方はまずはリミットをあげることにフォーカスしてください。
最終的に大量出品=リサーチになります。

ebayは長期戦です。
継続したものが勝っていくビジネスモデルになっています。
利益を出せているから続けられるのですが、それは「費用対効果」をうまく使って、時間を生み出し、別の場所で収益を作るということができてきます。

費用対効果を存分に発揮してもらうものです。
リミットが上がることと自分のビジネス力(仮説・検証力)を高めるまでは、焦らずじっくり続けることをお勧めします。
少しでも先に進めて着実にリミットアップして、リミットが上がったらさらに出品してみる。

大量出品ツールEXPOはマーケティング手法でもある | ebayリサーチ

  1. 大量出品できること
  2. 素早く簡単に出品できること
  3. データ加工ができること

は強みです。

特に強みである精度高く大量出品できることにより、自分の出品リストをコントロールできることも可能です。
例えば、以前ヘッドホンやウォークマンなどの電子機器系を出していた事があります。
「ヘッドホン 限定」など調べて大量出品をし、
ある時、自分の商品ページのview数やwatch数を見てみると、
明らかにpioneerの商品群はずば抜けて数値が良かったことがあります。

pioneerの商品が人気なことは今となってはebayセラーポータルの販売マーケットレポートを見れるので人気なことはわかりますが、この数値を追う事で次の行動に自信を持って動くことができました。

しかもpioneerの中でもさらによく見られている型番や同類のタイプなどを発見し、
それを分類していきました。
この「分類していく」「整理していく」事が新たな仮説や根拠を生むので、重要です。

整理した中で見出せた共通項をEXPOのキーワードとして蓄えておく。

このキーワードを出品に生かしていきましょう。

大量出品は自分のストアで人気の商品や需要のある商品を選定できるのでデータリサーチになります。
データを改善するアプローチです。

大量出品ツールではどんなステータスのものを出品する? | ebayリサーチ

出品数だけでなく、商品状態がどのようなものを選定するかも大きく差別化・売上として関わってきます。
色々な方のお話を聞くと、新品で出品されている方がいるというお話しを耳にします。
序盤はリミット上げるための販売実績を作るために行うことがあります。
レア系の商品の新品が手に入ったのであれば、高く売れます。

レア系商品以外の時で、
新品を選択することは薄利多売の商売になる可能性があります。

もちろん薄利多売でアカウントを育成することも重要です。
またsoldを積むことでSEOを上位表示することができ、より販売できる可能性が高くなります。

自分の感覚・経験と市場のニーズを把握して、どのジャンルを中心に狙いにいくか。
弱者は弱者ができる戦い方があります。

どこに手間をかけるか。は重要です。

大量出品ツールまとめ | ebayリサーチ

大量出品ツールで商品をたくさん出せば出すほど自ストアのデータを大量に入手することができます。
自ストアでの自分のデータこそが次の一手の行動になり得る最も効果性の高いものです。

ぜひ大量出品ツールをたくさん行い、売れる商品を見つけていきましょう。

ebay リサーチ
【ebay輸出リサーチ全まとめ】初心者がまず始めるリサーチ9選!『ebayを始めてみたけれどどんな商品を出したら良いのかわからない』 『リサーチに困っている・・』 『どんな方法でリサーチするかもわからない・・』 と感じている方に向けての記事となります。 リサーチは物販の基本であり、ebayの基本でもあります。 どんな種類があるかも含めて、まとめた記事になっています。...

この記事の執筆者

名前:菊池 駿(@awiiin)
株式会社Awiiinの代表取締役。ebay物販輸出のツール開発者
2014~2019年の5年間中学校数学教師として勤務。その後、独立。
ebayに関してはYouTubeチャンネルでも発信しています。
2020年5月〜現在までebayコミュニティ運営をし、最新情報の共有をしています。