ebay

【ebayリサーチ】ライバルセラーの見つけ方とリサーチ手順解説!

みなさんこんにちは!

今回は、ebayのリサーチの応用的なライバルセラーリサーチについて解説していきます。
応用とは言っていますがそこまで難しい内容ではないので、通常のリサーチからの発展型と考えて頂けると良いと思います。

ライバルセラーリサーチってどうやるの?

リサーチしたセラーの良し悪しの判断基準が分からない

今回は、このような悩みをお持ちの方の参考になればと思います。

基本のsoldリサーチについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

【ebayリサーチ】Advanced SearchとTerapeakはどっちが良いの?【テラピーク】みなさんこんにちは! ebayで売り上げを上げるには出品が必要です。 しかし、ただやみくもに出品しても売れません。 ここで...

ライバルセラーリサーチとは

ライバルセラーリサーチとは、ebay上でうまく売っている人(セラー)を調査して、出品のヒントにする方法です。
どこの世界においても結果を出している人はいます。
その方のやり方、思考を真似る事が売り上げUPの近道です。

ライバルセラーリサーチにはこのようなメリットがあります。

  • 優良なセラーを見つける事が出来ると、芋づる式に良い商品が見つかる可能性が高い
  • 自分にはない商品リストの工夫やアイディアを得られる
  • セラー単位でリサーチするのでリサーチ時間を短縮できる

ただ、私の考えとしてはただ単純にパクリではなく自分なりのアレンジや工夫を加える事が大切です。

「全く同じ条件(価格、タイトル等)で出品しているが売れないんです。」

という声を良く聞きます。
少し厳しく聞こえるかもしれませんがebayで売るのはそこまで簡単では無いです。
特に初心者の方は、販売歴がない状態や経歴がないので、セラーレベルや販売状況やSEO等の様々な要素で変わってきます。

ですのでこのリサーチ方法に限った話ではないですが、あくまで参考にしてより良い物を出品する事を前提としてお伝えしておきます。

ebayのセラーの商品をタイトル等を真似するまではOKですが、画像まで全て同じ物を使って出品すると通報されたりebayから怪しまれて最悪アカウント停止になるパターンもあるようなのでこれは絶対にしてはいけません。

セラーの探し方と基準

手順は以下の通りです。

  1. 仕入れ値と販売価格の価格差(利益)をうまく取り販売している商品を見つける
  2. セラーのページへ行き月の販売数と販売率を算出する
  3. セラーのsold商品を見ながら出品のヒントを探す
  4. リサーチするセラーを決めたらお気に入り登録する

それでは1つずつ詳しく見ていきましょう。

①仕入れ値と販売価格の価格差(利益)をうまく取り販売している商品を見つける

まずはこちらの工程は、通常のsoldリサーチと同じ手順でリサーチを行います。
こちらの記事の冒頭で紹介した記事を参考にして下さい。

基本のリサーチが出来ていないと優良セラーを見つける事は難しいので、基本のリサーチに不安が残っている方はまずは商品単位でリサーチのコツを掴みましょう。

②セラーのページへ行き月の販売数と販売率を算出する

ここからが実際のセラーリサーチになります。

商品を見つけたら、セラーネームor評価数をクリックするとセラーの情報が見れます。
※ここでは評価数をクリックします。


するとFeedback profileという画面に飛びます。
このページではセラーのフィードバックの情報が見ることができます。

月の販売数

まずはここでフィードバックの数からおおよその販売数を算出してみましょう。

フィードバックを得られる割合は、人それぞれですが1/3の確率でフィードバックを貰えると仮定すると…

セラーの1ヶ月フィードバック数は34個ですので
単純計算で 34×3=102 となります。

このセラーは1ヶ月に約100個前後を販売していると考えられます。

※ここでは月にどの程度販売しているセラーなのかを大まかに把握する事を目的としています。

フィードバック情報を見た時に…
・あまりにも評価数が少ない
・ネガティブフィードバックの割合が多い
等のセラーはセラーリサーチの候補から除外しましょう。

販売率

販売率は、セラーが出品している全商品の内何品売れているのかを比較的短期間で見る方法です。

”View items for sale” をクリックするとセラーの出品一覧を見ることができます。

すると対象のセラーが販売している商品の一覧が見ることができます。

ebayの設定の”ship to”がアメリカ(United States)になっているかを確認して下さい。
Japanや他の国になっていると全ての商品が表示されません。

販売率を計算するのに必要な情報は、販売数と総出品数ですのでそれぞれ見てきます。

総出品数は、All Listingを選択するとその下に表示される数字です。

販売数は、左のメニューのShow only > Sold listingsにチェックを入れる事で同じ場所に表示される数字です。

これらの情報から販売率を計算してみます。

総出品数:4,237品
販売数(90日間):304品

販売率の計算式は、
(販売数÷総出品数)×100で算出できるので

(304÷4237)×100=7.1%

このようにしてセラーの販売率を出してみる事も優良セラーを見分けるポイントになります。

販売率を良いとする目安の%は様々販売スタイルがあるので一概には言えませんが、
例えば販売率20%のセラーであれば、出品している商品の20%が90日間で売れているという事が分かるという事になります。

1品リサーチ出品、大量出品では出てくる数値も違いが出ると思いますが、より販売率の高いセラーを参考にする事が重要ですので上記の手法で販売率を計算して優良セラーかを判断する1つの基準としてみましょう。

③セラーのsold商品を見ながら出品のヒントを探す

②で説明した内容でセラーの販売状況を数値で確認してリサーチするセラーを決めたら、
後はセラーのsold歴を見て実際に同じ商品で出品出来そうな物を見つけていきましょう。

sold歴から全く同じ商品を出品する事が最も販売できる確率が高いですが、売販売中の商品も見てショップ単位で広く見ることも重要です。

  • そのセラーが何を考えて出品しているのか
  • どんな関連商品を出品しているか
  • 写真やタイトル等はどのように工夫しているか

冒頭でもお伝えしましたが、ただ真似るのは短期的な売り上げに繋がりますが、それだけでなくそのセラーの思考を考える事が今後の長期的な売り上げに繋がると思います。

④リサーチするセラーを決めたらお気に入り登録する

最後に、セラーは保存して後から確認する事が可能です。

保存したセラーの確認方法は、My eBay > Saved sellersから一覧で見ることができます。

優良なセラーを見つけた場合は、1度ではなく期間を空けて再度リサーチしてみる事もできるので保存しておきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はリサーチの発展系、ライバルセラーリサーチを解説しました。
セラーリサーチは「利益商品を丸パクリ」ではなく、「優良セラーの思考を真似る」という事を念頭に置く事で様々な活用ができます。

特にある特定のジャンルに突出している専門店のストア等は本当に参考になる事が多く感じます。

セラーリサーチを行なうときは、評価数や出品数を見て自分と同じor少し上のレベル感のセラーを優先して選ぶのが1つのコツです。逆に月の取引が多い業者レベルのセラーは仕入れ値や仕入元が確立されている事が多くあまり参考にならない場合が多いです。

セラーリサーチを行なう事で商品単位だけではなくストア(お店)単位で参考になる部分がたくさんありますので是非優良セラーをみつけて参考にしましょう。

最後までお読み頂きありがとうございました!

Awiiinではebayコミュニティを運営しております。
このコミュニティの特徴は現役でebay輸出をしている方が多数在籍しセラー同士の活動も非常に活発です。困った時はどんな事でも質問できるアットホームな場所になっており、
各種オンラインイベントやオフラインイベントまで催事も充実してます。
気になる方は下記詳細をご確認下さい!

コミュニティ詳細はこちら

【対談動画】と送信するとEXPO実績者の対談動画を特典としてプレゼントしています
LINE@はこちら
【対談動画】と送信するとEXPO実績者の対談動画を特典としてプレゼントしています
LINE@はこちら