ebay輸出

【ebayリサーチ】Trafic分析で商品を見つける方法を解説!

  • Trafic(トラフィック)分析ページを見たことがない
  • 数字が多くてなにをみていいか分からない

と感じている方に向けての記事となります。

少し数字や横文字と向き合う時間になりますが大事なことなのでぜひ覚えていってください。

Trafic(トラフィック)分析とは? | ebayリサーチ

ebayではTrafic(トラフィック)分析というものができます。

  1. Seller hub(セラーハブ)トップ画面performanceにカーソルを合わせる
  2. Trafic(トラフィック)を押す
  3. 各種色んな数値を見ることが可能

出品している商品で

  1. インプレッション(お客さんに商品表示された数)
  2. ビュー(実際のページを見てくれた数値・割合)

の数値の表示がされます。

この数値は10日に1回くらいはしっかり振り返ると次の出品の根拠にさせることもできますので、やってみてください。

ここではTrafic(トラフィック)ページに出てくる基本的な数値の意味を説明していきます。
例では1ヶ月間の数値をみていますが、これは期間を指定することができます。

Trafic(トラフィック)分析の実際の数値画面 | ebayリサーチ

Trafic(トラフィック)分析数値と用語の意味 | ebayリサーチ

この画面に表示されている数字は以下を表しています。
この数字だけでも理解できていれば、リストの状況を把握することができますね。

①Impressions : バイヤーのページに自分の商品が表示された回数
②Page views : ①で表示された商品をクリックして商品詳細ページにアクセスした回数
③Quantity sold : 売れた数
④Avg click-through rate :  ①Impressionsに対して②Page viewsの割合
⑤Avg sales conversion rate : ②Page viewsに対して購入まで至った割合

A : プロモーテッドリスティングを含まない純粋なImpressionの割合
B : プロモーテッドリスティングの割合
C : 検索結果のTOP20に表示された割合
D : 検索結果のTOP20以下に表示された割合
E : 検索以外で表示された割合

更にTrafic(トラフィック)のページをスクロールしていくと、詳細を見ることができます。

Trafic(トラフィック)分析数値から見るアカウント状況把握 | ebayリサーチ

リミットアップ申請の際によく、コンバージョンレートが低いなどと言われて断られることがありますが、
それが⑤の数値ですね。
有在庫やリサーチ手出品をしてるときは1%近くはありましたが、無在庫大量出品しているともちろん数値は下がってしまいます。
これに関してはいろんな戦略があるので高くないといけないわけではないですが、アカウントを評価する際にはこの数値の高さが影響するようです。
参考までに、、、

Trafic(トラフィック)分析から見るebayリサーチ改善方法

1商品毎の数値も詳しくみることができるので、売れた商品の数値と売れない商品の数値を見比べて何が足りないのか。
Impressionが低いということは、タイトルのワードが良くない可能性がある。
Page viewがすくないのであれば、価格が相場以上になっている場合がある。
など様々な改善点がみつけられるはずです。

どうしても数字を見るとアレルギーがでてほったらかしになりがちですが、
改善する上で数値で出したり、数値で示されたデータを活用することは必要不可欠なので
データを公開してくれているものは少しでも活用できるようにしましょう。

1度にすべてを理解する必要性はなく、気になった項目がどこに影響しているのか?を少しでも考えてることで
苦手意識を少しづつ減らしていけると思います。

Trafic(トラフィック)分析の実用例 | ebayリサーチ

「なぜそこにインプレッションやクリックしている数が増えたかを自分で仮説を立ててみる」

「その仮説をもとにEXPOで周辺ジャンルを大量出品してみる」
そしてまた10日後くらいに数値を検証していけばまたある程度状態を見ることができます。

Trafic(トラフィック)分析実例 | ebayリサーチ

テストアカウントのものですが、ロンシャン商品に紛れていくつか興味深いものもありました。
これを見ると、ロンシャンだけでなく、JEREMY SCOTTというブランドに反応している可能性があると把握することができます。

「なるほど、ファッション系のコラボなのかと」

ある程度出品枠が担保されているのであれば、中のものをざっくり出してしまいますが、
月の無料出品が1000品くらいの方であれば、ジャンルを絞って(靴なら靴、服なら服、バックならバック)
出品することをオススメします。

手出品も多少組み合わせるとリサーチの勉強も兼ねられるのでやっておいた方が良いかなと。
この繰り返しで地道に商品知識をため込んでいきましょう。
ebayの良いところでいうと、他の出品者が知らない知識を少しずつでも身につけていけば、攻められるジャンルが増えるので、お金に変えていけます。

Trafic(トラフィック)分析のまとめ | ebayリサーチ

今回は少し高度なTrafic(トラフィック)分析を紹介しました。
実際の数値を見て改善していくことがビジネスにおいて重要なのは言うまでもないのでぜひ数値に向き合ってみてください。
ここが苦手な人は多いのは理解していますが重要です。

データの分析は自分の根拠に一番なり得るので売れる商品の出品を見出していきましょう。

ebay リサーチ
【ebay輸出リサーチ全まとめ】初心者がまず始めるリサーチ9選!『ebayを始めてみたけれどどんな商品を出したら良いのかわからない』 『リサーチに困っている・・』 『どんな方法でリサーチするかもわからない・・』 と感じている方に向けての記事となります。 リサーチは物販の基本であり、ebayの基本でもあります。 どんな種類があるかも含めて、まとめた記事になっています。...

この記事の執筆者

名前:菊池 駿(@awiiin)
株式会社Awiiinの代表取締役。ebay物販輸出のツール開発者
2014~2019年の5年間中学校数学教師として勤務。その後、独立。
ebayに関してはYouTubeチャンネルでも発信しています。
2020年5月〜現在までebayコミュニティ運営をし、最新情報の共有をしています。